商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス

1.サービス概要
①大阪商工会議所が提供する「商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス」を当社が窓口となってご提供いたします。

②「商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス」は大阪商工会議所が契約者となり、日本電気(株)製のUTMでサイバー攻撃に対応します。

相談窓口、キューアンドエー(株)、が、電話・メール・リモートデスクトップで対応します。
駆け付け・初動対応は、大阪商工会議所と提携した地域IT事業者が行います。
保険は、東京海上日動火災保険(株)(簡易なサイバー保険)で行います。
当社は、UTMの運用指導、リモート対応、駆け付けサービス、サイバー保険の助言等を行います。

本サービスはサイバー攻撃・被害の低減と早期対応支援を目的としたものです。


サイバー攻撃・被害を完全に防ぐことを保証するものではありません。

2.機能-運用について
①UTMのガード機能により、「外部から」「内部から」の双方からの脅威に対応します。

アンチウイルス
ホームページ閲覧時やメール受信、その他のアプリケーションの通信を監視し、ダウンロードするファイルにウイルスが混入していないかをチェックし、発見時には無害化します。

ファイアウォール
お客様のネットワーク環境(イントラネット)とインターネットの境目(エッジ)に設置し、その間の通信をポート制御することで、イントラネットからインターネット接続を損なわず、インターネットからお客様のネットワーク環境のアクセスを制限します。

不正侵入防止検出/防止(IDS/IPS)
ファイアウォールでは検知できないネットワークに対する攻撃を認識/防止することができます。社内ネットワークへの不正なアクセスを検知して防御する機能です

Webガード
フィッシングサイトなどの詐欺サイトや、閲覧によりウイルス感染の可能性がある危険なサイトへのアクセスをガードします。

URLキーワードフィルタリング
Web閲覧において、あらかじめユーザが設定した特定の文字列をURLに含むページのアクセスをブロックします。

アプリケーションガード
チャットアプリ、ファイル交換ソフト、SNSサイト、動画サイトなど、業務に関係ないアプリケーションの通信を検出し、制御することが可能です。

お知らせ機能
脅威を検出した場合や処置が必要な場合には、いろいろな方法でお知らせできます。


②リモートデスクトップ機能での対応
Chromeリモートデスクトップで当社がサポートいたします。


3.提供価格について
①いずれかの商工会議所・商工会の会員価格 :  年額100,000円(税抜き)
②いずれかの商工会議所・商工会の非会員価格: 年額120,000円(税抜き)

以上。

 

About