工事現場管理システム-財務会計、ホームページ連動

処理概要

1.得意先(請求先)、仕入先(支払先)、作業マスターを登録します。

  2.発生した、工事現場を登録します。

3.作業日報を入力します。
①工事現場
②作業内容
②得意先
③仕入先

4.集計処理
①得意先、現場毎に請求書を作成します。
②支払先、現場毎に支払書を作成します。
③工事毎の予算、実算、仕入原価の管理ができます。

5.作業の見積書作成できます。

6.財務会計システム連動
①売上仕訳のエクセル形式出力

②入金仕訳のエクセル形式出力
③仕入仕訳のエクセル形式出力
④支払仕訳ののエクセル形式出力
当社財務会計システムの他に、勘定奉行、弥生会計と連動も可能です。

8.ホームページ連動
パスワードで入るHPを作成し、工事データ検索表示します。

HPは当社のホスティングサービスを使用します。

9.仕入先管理
仕入先からリース物件の在庫管理、調達管理、人工(トビ)管理を行います。


工事の見積、予算、実算を管理する事により、事務作業の効率化を可能とします。

動作環境:Windows 7、8、8.1、10
使用データベース:Microsoft SQL Server2005以降
Access 2010以降


現場の登録


作業日報の登録(売上、経費を登録します。)

見積書作成


請求書の発行


各種-集計-印字処理

現場別売上一覧表(現場毎の利益計算)

仕入先別一覧表

財務会計システムと連動
①売上仕訳、②入金仕訳、③仕入仕訳、④支払仕訳のエクセル形式出力したものを、当社の財務会計システムに取り込む事ができます。


ホームページと連動(Webサーバーと工事データは、連動します。)

仕入先管理-(例、リース物件の管理)

仕入一覧データ 、リース物件の保管場所、返却予定日を管理します。 


ソフト価格税別80万円より導入可能です。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

資料請求 (必須)

題名

メッセージ本文